難聴_1音・1文字で意味が変わるからこそ、1音・1文字を正確に捉える力は大切 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

難聴

難聴_1音・1文字で意味が変わるからこそ、1音・1文字を正確に捉える力は大切


 

文の意味を、大まかに捉える力は大切です。 同様に、1音・1文字を、正確に捉える力も大切だと考えています。

「わたしが、取り組む」

「わたしは、取り組む」

「わたしも、取り組む」

 

「から揚げ、全部、食べなかった」

「から揚げ、全部は、食べなかった」

 

「彼は、そのサッカーチームに入りそうだ」

「彼は、そのサッカーチームに入るそうだ」

 

これらの例のように、1音・1文字、違うだけで、意味や想像できる背景が変わることは、珍しくないからです。 大まかに捉えることができるようになってきたら、細かな部分に注意を向ける課題も取り入れています。

 

DIVERSE・ダイバースは子どもたちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取扱い事業者です。

 

支援室の様子:初めての場所への不安軽減の一助にと作成した動画です

一覧ページへ戻る
難聴_焼き立ての音ってどんな音? ー 音+音源+その背景にある人の動き >>
PAGETOP
ページトップヘ