難聴_焼き立ての音ってどんな音? ー 音+音源+その背景にある人の動き | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

難聴

難聴_焼き立ての音ってどんな音? ー 音+音源+その背景にある人の動き


クリックすると、5秒ほどの動画が再生されます。

スマートフォンやタブレットを使うようになってから、教材として使用する生活音の収集がぐんとラクになりました。

あらゆる音は、状況理解、いわゆる、場の空気を読むときの、手がかりの1つになっていきます。

難聴の子どもたちだけでなく、「音+音源+その背景にある人の動き」のように、いくつかの情報を統合させることに支えが必要な子どもたちにも、音に注意を向けて、音源の背景にある人の動きを想像する活動を取り入れています。

焼きたての音がするということは、何かが焼きたてになっただけでなく、誰かがその何かを用意したわけです。

見て分かることだけを表現することが多くなるのか 聞いて、音の背景も踏まえた表現も加えてのやりとりが生まれやすくなるのか コミュニケーションの質が異なってくるだろうと考えています。

あらゆる生活音を改めて聞くためのシートも100枚ほどあり、お子様の様子に合わせて、ホームワークとしてお渡ししています。

DIVERSE・ダイバースは子どもたちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取扱い事業者です。

 

支援室の様子:初めての場所への不安軽減の一助にと作成した動画です

一覧ページへ戻る
<< 難聴_1音・1文字で意味が変わるからこそ、1音・1文字を正確に捉える力は大切
難聴_何気ないような会話でも視覚的な手がかりは活用 >>
PAGETOP
ページトップヘ