遊びなのか遊びに見える活動なのか | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

言語発達

遊びなのか遊びに見える活動なのか


チェスに続き、囲碁。

ルールを教えてもらいながら、私も、楽しんでいます。

ルールを知らない人に伝えたり、ルールを確認しながら進めたり・・・文で表現する課題としても、使わせてもらっています。

遊びなのか、遊びに見える活動なのかで、大人がかける言葉は、促す内容は、大きく変わってくると思います。

にほんブログ村 特別支援教育

ことばIROIROシリーズ(ワークシート・ダウンロード)

セミナー配布資料閲覧グループ(Facebook)

・・・・・・・・・・

セミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

一覧ページへ戻る
<< その子が好きな分野を使うことで、支えたい部分にアプローチしやすくなる
遊びの中でもその子の言葉を意識しています >>
PAGETOP
ページトップヘ