書けたか、よりも、分かったか | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

LD・ADHD・ASD

書けたか、よりも、分かったか


書くことそのものが課題でないときには

物理的に書けたかどうかよりも、問われたことを考えたり、ご本人なりに理解したかどうかの方が大切だと考えています。

各教科のワークシートへの答えも、物理的に書けたかどうかは重要視していません。

※もちろん、考えたり理解したりした上で書いていれば、十分だと思います。

ですから、「これってさ、書くの?言って入力でもいい?」という提案にも応じています。

ローマ字入力、フリック入力なども、発達途上の子供たちです。

いずれ、どの方法も上達し、その中から、ご本人に合った入力方法を選ぶと思いますが、その間にも、理解力や表現力が伸びるチャンスを、と考えています。

・・・・・・・・・・

外部セミナーのご案内です。

日本コミュニケーション障害学会・言語発達障害研究分科会・第1回大阪セミナー

にほんブログ村 特別支援教育

ことばIROIROシリーズ(ワークシート・ダウンロード)

一覧ページへ戻る
<< 「どうして分かっちゃうんだよ」に1つ1つ答える
おすすめの漢字アプリを問われたときにお伝えしているアプリ >>
PAGETOP
ページトップヘ