アセスメントの結果は使っている教材の根拠 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

LD・ADHD・ASD

アセスメントの結果は使っている教材の根拠


自分でアセスメントをすることもありますが、医療機関などでアセスメントを終えてから出会う場合もあります。

アセスメントの結果は、子供たちと関わらせていただくときの言葉かけや室内の環境設定の参考にしています。

また、手作りのワークシートも、市販品のワークシートや教材も、作成したり選んだりする時には、アセスメントの結果をもとにしています。

あれこれ試しながらでも、その子に合うものに行き着く可能性はありますが、アセスメントは、そのプロセスを凝縮したような部分もあるため、大事に活用しています。

にほんブログ村 特別支援教育

ことばIROIROシリーズ(ワークシート・ダウンロード)

一覧ページへ戻る
<< その子が好きな分野を使うことで、支えたい部分にアプローチしやすくなる
不登校・午前中及び午後早めの時間帯に対応しています >>
PAGETOP
ページトップヘ