UDデジタル教科書体 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

LD・ADHD・ASD

UDデジタル教科書体


昨年の秋ごろから使用できるようになった「UDデジタル教科書体」をワークシートに使うことも多いです。

読みに支援が必要な子供たちにとって、どのフォントが読みやすいのかは、統計をとれば、彼らの多数に支持されるものがあるのでしょうが、実際には、目の前の子の読みやすさを優先しています。

選択肢があることは、大切だと思っています。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

一覧ページへ戻る
<< 教材の選択にも根拠がある
漢字の読み替え >>
PAGETOP
ページトップヘ