セミナーの様子「語彙・文法等への支援」・ことばの支援者ステップアップセミナー⑤ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

研修会・研究会

セミナーの様子「語彙・文法等への支援」・ことばの支援者ステップアップセミナー⑤



(山根壽子先生・お写真左)

「子供達に何をしたらいいか、悩んでばかりいたのですが、ヒントをいただけて、本当に勉強になりました。これから色々な角度からアプローチしてみたいと思います。」

「昨日も楽しい講義をありがとうございました。他の教室の先生方のお話も勉強になりました。」

「遅くまで粘ってしまってすみません。まだまだ時間が足りなかったです。是非また。」

等々の感想をいただきました。

ことばの支援者・ステップアップセミナー、今回は、山根壽子(やまねとしこ)先生による「語彙・文法等への支援」でした。

今回も、都内の通級指導学級の先生方が、遠いところ、しかも、お仕事帰りに参加してくださいました。ありがとうございます。

さて、支援者として、何気なく使っている語彙や文法という言葉ですが、改めて

語彙とは?
文法とは?

と問われると、何年携わっていても迷います。

立場により、いろいろな捉え方、括り方があります。山根先生、そのような部分から丁寧に説明してくださいました。

山根先生のお話の中にもありましたが、その細かな括りや分類を丸暗記する必要はないと、私も考えています。

大切なことは、その分類と、子供の様子とを、照らし合わせて解釈したり、そこから具体的な支援に繋げていくことだと思います。

「言っていることが伝わりにくい」という様子の背景に、その子の語彙や文法の、どんな状態があるのか、その状態と現在の困り感とを合わせて考えると、支援の目標はどんなところに置くとよいのか、一人一人、オーダーメイドです。

語彙の指導のポイント、文法の指導のポイント、そして、これまで教育機関や医療機関等で数多くの子供たちに出会ってきた山根先生が大切にしていること等々、たくさん話してくださいました。

そして、支援がオーダーメイドだからこそ、その評価もオーダーメイドです。質問にも出ましたが、何をもってその子の語彙が伸びたとするのか、文法の獲得が促されているとするのか、悩むところです。

目の前の子について、考えたり悩んだりしながら、1つ1つ取り組み、その子の成長を側で感じさせていただけることは、仕事とはいえ、とても贅沢な時間だと思っています。

山根先生がポロッとこぼされた「何年やってても、飽きることはね、ないね。面白いっ。」という言葉も印象的でした。

今回も、ブログには書けない話が満載で(!)、笑い声も絶えず、参加してくださった方々それぞれに、残ったことと思います。

次回6回目は、1月11日(金)19時~のセミナーも「語彙・文法等の支援」です(松浦が担当です)。支援の具体例に加えて、評価についても触れていく予定です。あと1~2名、お申し込みいただけますので、迷われている方は、ご検討ください。

7回目以降も残席有りです。

遠方の方、時間的に難しい方は、配布資料の閲覧グループのご利用をご検討ください。

にほんブログ村 特別支援教育

note 発達支援・いろいろ

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

 

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取り扱い事業者です。 cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

一覧ページへ戻る
<< 【セミナーのご案内・再掲】英語圏における DLD(言語発達障害)の評価と指導 :近年の文献研究から見えてくること
アンガ―マネジメントキッズインストラクター養成講座(一般社団法人アンガーマネジメント協会)に参加しました >>
PAGETOP
ページトップヘ