noteを公開しました。言葉の発達とその支援_№5_言葉の意味を場面や状況に合わせて選ぶ力 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

教材・ワークシート

noteを公開しました。言葉の発達とその支援_№5_言葉の意味を場面や状況に合わせて選ぶ力


保護者の方向けのnoteです。

このnoteでは、保護者の方向けの研修会などでお伝えしてきたことのうち、言葉の発達の1側面とされている、言葉の意味を場面や状況に合わせて選ぶ力について、お伝えします。

さて、「はさみ、持ってる?」という言葉は、いろいろな意味で使われます。どのような意味があるでしょうか?

・自分のはさみを持っていますか?

・はさみを持っていたら使いましょう。

・はさみを貸してください。

などです。場面や状況によっては、他の意味になることもあると思います。

このように、言葉は、場面や状況に合わせて意味が変わります。例を挙げるときりがなく、このことは、誰かの言葉を理解するときも、自分の言葉を誰かに伝えるときも、大切な前提となります。

子供たちは、いつ頃から、このように、場面や状況に合わせて意味を選ぶことができるのでしょうか。 

続きはnoteをご覧ください。

言葉の発達とその支援_№5_言葉の意味を場面や状況に合わせて選ぶ力

にほんブログ村 特別支援教育

★note マガジン「言葉の発達とその支援」始めました。

Twitter いいな、と感じた記事をシェアしています。

Facebook DIVERSE・ダイバースのFacebookページです。

Instagram DIVERSE・ダイバースのInstagramです。

Instagram フリーランスとしての松浦の日常を投稿しています。

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会会員(会員番号:000081)

一覧ページへ戻る
<< noteを追加しました。言葉の発達とその支援_№6_言葉と文字とを結びつけて読む力
noteを公開しました。言葉の発達とその支援_№4_言葉と言葉を繋いで文を作る力 >>
PAGETOP
ページトップヘ