ご本人なりの知的好奇心 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

LD・ADHD・ASD

ご本人なりの知的好奇心


発達がゆっくりであったり、特定の分野に支えが必要だったり、子供たちの様子は様々ですが、その子なりの知的好奇心を満たすことは、とても大切にしています。

知らないことを知って別のことへ活かす楽しさ、ちょっと頑張ると次へ進めることの嬉しさ等、学習を通しても感じてほしいと思っています。

にほんブログ村 特別支援教育

ことばIROIROシリーズ(ワークシート・ダウンロード)

セミナー配布資料閲覧グループ(Facebook)

・・・・・・・・・・

セミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

一覧ページへ戻る
<< 遊びの中でもその子の言葉を意識しています
もっていきました、もってきました、1音違いでも意味が大きく変わるのが日本語 >>
PAGETOP
ページトップヘ