作った場所さ、Googleのさ、マップで調べてみようよ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

LD・ADHD・ASD

作った場所さ、Googleのさ、マップで調べてみようよ


都道府県の位置や各都道府県の特産品等をアプリやカルタで楽しみながら覚えた子がいます。

休憩中にいただいたお菓子の袋の裏を見つめて、「千葉県だって。ここの住所さ、うってさ、作った場所さ、Googleのさ、マップで調べてみようよ。」と伝えてきました。

いつも何気なくいただいていたお菓子にも、それを生産している場所があることを思い、その場所はどこなのか関心を持つ等々、これまでにはなかった気持ちの動きが見られました。

都道府県名やその位置、特産品を覚えることは、取り立てて大切だとは考えていません。

けれども、これまで知らなかったことを知ること、そのことを、ささやかでも、その子なりの思考や行動の変化や幅に繋げることは、とても大切にしています。

にほんブログ村 特別支援教育

ことばIROIROシリーズ(ワークシート・ダウンロード)

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

一覧ページへ戻る
<< 読めてる、読める、と自分で気付いて感じることが大切だと思います
へぇ、と感じながら、ひらがなをカタカナや漢字に >>
PAGETOP
ページトップヘ