ご利用いただいているお子様とランチやカフェに行くことがあります | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

BLOG

LD・ADHD・ASD

ご利用いただいているお子様とランチやカフェに行くことがあります


携わらせていただいているお子様と一緒に、ランチやカフェに行くことがあります。

目的は、お子様それぞれです。

支援室でもご自宅でもない場所で、いろんな様子をみることができます。

分かりやすく道案内をしてくれたり

交通ルールをきちんと守っていたり

メニューの向きを見やすいように変えてくれたり

お先にどうぞ、と順番を譲ってくれたり

注文を店員さんに聞き返されても、ドキドキしながらでも、注文したいものを自分で伝えたり

「お手洗いに行ってきます」と一言伝えてから席を立ったり

料理を運んでくださった店員さんに「ありがとうございます」と伝えたり

「おいしいね」のような、今ここの話だけでなく、「この間ね・・・」のような雑談も楽しんだり

まだここにいたいなぁというような表情を見せてきたり

ランチタイムの1時間ほどでも、いろいろな様子を見ることができ、成長も感じることができ、とても嬉しく楽しい時間になります。

 

にほんブログ村 特別支援教育

DIVERSE・ダイバースは子どもたちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取扱い事業者です。

 

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会会員(会員番号:000081)

 

一覧ページへ戻る
<< 七夕の願い事
オンラインのままでも大丈夫です >>
PAGETOP
ページトップヘ