難聴・まちがいさがし | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20171026
2017.10.26 難聴

難聴・まちがいさがし


20171026

「難聴の子には、まちがいさがしや言葉遊びがいいと聞いたのですが、どんなものがいいでしょうか」

「難聴の子には、絵日記がいいと聞いたので、やってみようと思うのですが」

のような質問を受けることがあります。

楽しみの1つとして、まちがいさがし、言葉遊び、絵日記等に取り組むのであれば、自由に楽しむことが1番よいと思っています。

一方で、支援の中で取り組む時には、ただ単に、方法がまちがいさがし、言葉遊び、絵日記等というだけで、背景には、それぞれ合わせた目的があるはずです。

私がまちがいさがしを使うときは、「見て分かることを言葉で表す」という目的で使うことが多いです(まちがいさがし以外にもいろいろと取り組みます)。

見て理解する力と言葉で表現する力との間に大きな差があると、子供たちは、言いたいことのイメージはあるのにもかかわらず、伝えたいことを伝えられずに、もどかしく、やるせない時間を過ごしています。

そんな子供たちが、まちがいさがしを含めて、いろんな方法を通して、「あ、こんなふうに言うのか」「こんなふうに言えばいいのか」と知って、掴んでいってほしいと思っています。

絵日記や言葉遊び等を指導に取り入れる時にも、それぞれの目的があります。絵日記、言葉遊び等の方法だけが伝わり、背景の意図が伝わっていないことがあるな、と感じることがあります。

そんな背景の伝達も含めた研修会を企画してみようと思案中です。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

PAGETOP
▲ PAGETOP