中学生・読書感想文 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2019.01.08 LD・ADHD・ASD

中学生・読書感想文


中学生
読書感想文のご相談

(昨年の夏と、この冬は、写真の本が課題図書、多かったような・・・)

読んだことがある本も、ご利用いただいてる子の目線になって、改めて読んでみます。

こんなところが難しいかもしれないな、こんなところには心が動くかもしれないな、等々、素の状態で本を読むときとは、また違う想像をしながら、読みます。

感想文は、その子が記憶が強く残ったところをもとにして、書くことを勧めることが多いです。

構成の案を提案するだけのこともありますが、必要に応じて、こちらから、いろいろと質問をしながら、その子の言葉を引き出していくこともあります。

中学生、質問をしていくと、ご本人なりに深く考えていることがよく分かります。

大人とやりとりしながら、じっくり考えて、自分の言葉を引き出そうとする子は、いずれ、自分の中で自分と対話しながら、自分の言葉で紡いでいけるようになるだろうと感じます。

読書感想文、ただの作業に終わらず、知らなかったストーリーに触れたり、心が動いたり、自分の言葉を紡いでいく1つのステップになったり、その子なりに、意義のある活動になるといいな、と思いながら、携わらせていただいています。

にほんブログ村 特別支援教育

note 発達支援・いろいろ

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

PAGETOP
▲ PAGETOP