中学生とのレッスンのひとこま | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2019.01.06 LD・ADHD・ASD

中学生とのレッスンのひとこま


冬休みの間、ジョリーフォニックスを集中的に学ぶために、都外から通ってきてくれた中学生がいました。

中学生ということもあり、ジョリーフォニックスで学んだ読みのルールを使いながら、教科書で使われている単語、文や文章も読んでいきました。

その中で、教科書に掲載されているセヴァン・カリス=スズキ(Severn Cullis-Suzuki)さんの過去のスピーチにも触れました。

文字で触れるだけでなく、スピーチ中の、訴えかける表情や声も一緒に感じてもらえたらと、公開されている動画(YouTube・日本語訳有り)も見ました。

セヴァン・カリス=スズキ(Severn Cullis-Suzuki)さんが、自身と同じくらいの歳の頃のスピーチ、じっと聞き入っていました。

内容に触れ、自分なりに理解できてこそ、心が動き、感想を持つことができます。

中学校の英語の授業では、英語そのものの理解に加えて、書かれている内容へ対して、感想や意見等を述べる時間も少なくありません。

その子なりに、アクセスしやすい方法で内容にアクセスし、理解に繋げ、感じたり考えたりしてほしいと考えています。

今回の動画のように、教科書の内容と関連するものを色々と探して、こんなのもあるよ、と提示することも多いです。

にほんブログ村 特別支援教育

note 発達支援・いろいろ

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

PAGETOP
▲ PAGETOP