教材の選択にも根拠がある | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.06.30 LD・ADHD・ASD

教材の選択にも根拠がある


支援が必要な子にも効果があった、という事実で、ジョリーフォニックスを知ったことは事実ですが・・・それが、目の前の子への支援として適切かどうかは、別です。

ある子に、ジョリーフォニックスを選んだ理由は、他機関で受けていた検査結果や、お会いして面談させていただいた時の様子から分かった、以下のようなことが理由です。

・・・・・

音を操作する力は強くなくても、1つ1つの音を正しく捉えたり発音したりする力はありそうだ

短期の記憶を長期の記憶へ繋げる力は強くはないけれど、意味付けすることで、比較的早く長期の記憶へ入りそうだ

いくつかの情報をまとめあげる力はこの子の中では強そうだ

読み書きに支えは必要だけれども、理解できる語彙は少なくないようだ

ストーリーを含めて、状況の認知が周囲の子供たちと大きく変わらないようだ

本人自身が、英語についても、何とかしたい(読みたい)と思っている

・・・・・

教材の選択にも理由があり、どれだけ評判が良くても、合う子が多くても、目の前の子には合わない、と判断したら使いません。

合う、と判断したら、私自身も、その教材について、しっかり学んで、考えて、必要な部分をカスタマイズして、使います。

スタートして2ヶ月半、英語の綴りと音との基礎的な関係を身に付けて、読める単語、書ける単語が増えてきた様子を、嬉しく思います。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP