3食いただく?朝食は必ず?30品目とりましょう?いえいえ、形にとらわれず | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.01.29 LD・ADHD・ASD

3食いただく?朝食は必ず?30品目とりましょう?いえいえ、形にとらわれず


3食いただくこと、朝食をいただくこと、バランスよく食品を取り入れること等々は、方法です。

その子らしく、健やかに育つことが、目的だと思っています。

支援が必要な子供たの食生活は、感覚の過敏さや情報の取り入れの偏り等を背景に、状態はいろいろです。

(食への支援が必要な子もいれば、必要のない子もいます。)

2食しか食べていなくても、いろんな理由でどこか1食が抜けても、食べることができる食品がごくごく数品と限られていても・・・

半年前より体が成長していて、顔色が良く、集中して遊ぶことがあり、ぐっすり眠る日もある、等であれば、食生活について、支援の緊急性は高くはないだろうと思っています。

方法は方法に過ぎません。極端な話、バランスよく、3食、朝食含めていただいていても、顔色が良くなく、元気がない状態が続いていると心配です。

ご相談があった時は、まずは、形(いただき方)ではなく、結果をみてみましょう、とお伝えし、状態や様子をみるようにしています。

以前、ご利用いただいていたお子様の、おばあちゃまの言葉も心に残っています。

「お芋だけでも、それしか食べなくても、生き延びることができる子は、強いのよ。大丈夫よ。」

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや支援金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP