その時その場のルールで遊ぶ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20171028
2017.10.28 LD・ADHD・ASD

その時その場のルールで遊ぶ


20171028

「UNOってさ、どうやるの?」
「大富豪でさ、革命って何?」

お友達とのやりとりの中で、ルールが分からなくて入れなかったり、上手く遊べなかったことについて、確認してくる子供たちは少なくありません。

カードゲームそれぞれに、多くの人が知っているルールはありますが、子供たちの遊び方は、そのグループによるルールが加えられていることが多く、また、その時その場でどんどん変化させながら楽しんでいきます(負荷をかけて飽きないようにしていくのです)。

どの子も楽しめる時間は多い方がよいと思っているので、子供たちから相談があった時には、その日の流れに合わせて一緒に取り組むこともあります。

基本的なルールを知らないときには、ルールを1つずつ確認しながら、ゆっくり進め、遊んでいきます。

基本的なルールは知っているけれども、お友達が言っているルールが分からない・・・という時には「その場で決めたルールに沿って遊ぶ」ということを目標に取り組みます。

私があれこれルールを加えたり減らしたりしていくのですが、子供たちへは予め、ルールが分からなかったら質問するように伝えておきます。「?」という表情をしていたら、質問するように促します。

分からないことは確認する、ということを、遊びの中でも使えるように促していきます。

「そういうことだったんだ♪」
「わかった♪」

と笑顔がみられると、嬉しいです。

言葉に支援が必要な子供たちの中には、言葉で示されたルールを理解するまでに時間がかかる子もいます。けれど、楽しみたい!という気持ちは周りの子供たちと同じなので、少しだけ、お手伝いです。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

PAGETOP
▲ PAGETOP