定着しにくい時は異なるタイプを少しずつ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.07.16 教材・ワークシート

定着しにくい時は異なるタイプを少しずつ


計算のスキル、定着しにくい時には、毎回、異なるタイプを少しずつ取り組むのも、方法の1つです。

ワークシートは、事前に作成しておく場合もありますが、その日のその子の状態に合わせて問題のタイプや数を変化させるために、その場で書くことも多いです。

教材庫・ことばIROIROシリーズ

にほんブログ村 特別支援教育

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP