DIVERSE・ダイバースでの吃音・非流暢へのアプローチ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.07.20 吃音・非流暢

DIVERSE・ダイバースでの吃音・非流暢へのアプローチ


※Facebookへの投稿と同じ内容です。

お問い合わせがありましたので、改めて。

吃音がある場合、吃音ではないかもしれないけれど、話し言葉が流暢ではない場合、その背景(なぜなのか?)を考えながら、多方面からアプローチすることを大切にしています。

音声にも、言葉の力にも、心理面にも、その子が過ごす環境にも、です。

話し言葉の様子が似ているからといって、支援の方法が似てくるとは限りません。支援の方法は、一人ずつ異なります。

DIVERSE・ダイバースでの吃音・非流暢へのアプローチ → こちら(ウェブサイトです)

教材庫・ことばIROIROシリーズ

にほんブログ村 特別支援教育

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP