きこえの教室・ことばの教室の先生方の研究会へ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20170905
2017.09.06 吃音・非流暢

きこえの教室・ことばの教室の先生方の研究会へ


20170905

都内にはいくつものきこえの教室、ことばの教室があります。
先生方は近隣の教室の先生方と定期的に集まり、研究会を開かれています。

具体的に事例を出し合って、いろいろな角度から、いろいろな意見を出し合う有意義な会だといつも感じています。

先日、その研究会の1つに招いていただいて、発話が流暢ではないことで、ことばの教室へ通いはじめた子供の様子について、捉え方やこれからの支援について、話をさせていただいたり、質問にお答えしたりする機会をいただきました。

子供たちは心身ともに発達途上なので、流暢ではない言葉だけに焦点を当てた捉え方ではなく、複数の視点から、丸ごと捉えることがとても大切だと考えています。先日も、そのような捉え方を踏まえてのディスカッションでしたので、いろいろな捉え方、考え方が出され、これからにつながるヒントがいくつも出てきていたと思います。

事例についての検討会では、子供達の様子をビデオ等で見せていただくことが多いのですが、どの子も、ことばの教室や、そこでの先生のことが大好きなんだな、ということがにじみ出ています。

かつて私自身がお仕事をいただいていた場所でもあり、当時関わらせていただいた子供たちと同じように、なんとかしたいな、こうなったらいいな、という願いや思いをもった子供達がいる場所へ、違う形ではありますが、関わらせていただく機会をいただけることは、うれしいことの1つです。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

PAGETOP
▲ PAGETOP