ことばの支援者・ステップアップセミナー④吃音・非流暢さへの支援B | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.11.23 研修会・研究会

ことばの支援者・ステップアップセミナー④吃音・非流暢さへの支援B


音声の捉えに関係している部分
言葉の理解に関係している部分
言葉の表出に関係している部分
少しの間、覚えておくことに関係している部分
長い期間、覚えておくことに関係している部分
意識的な動きに関係している部分
無意識な動きに関係している部分
見えているものの理解に関係している部分

等々

いろいろな部分が連携しながら(伝達物質で情報をやりとりしながら)、言葉でのやりとりが行われているわけですが

部分同士の連携やそれぞれの部分での調節等が、うまくいきにくいと、表面に出てくる話し言葉が非流暢になることがあります。

もともと、そのような脳の特徴をもっている場合も考えられますし

事故などで脳にダメージが加わった場合や、ストレス等の心理的なことや、お薬の副作用等が背景に加わることもあります。

ストレスは、普段は意識しない動き(呼吸や血を体全体に送る動き等)を司っている自律神経に影響を与えます。

脳の中では、様々な伝達物質が行き交っていますが、お薬の中には、ある症状のコントロールを狙って、伝達物質に働きかけるものもあります。

話し言葉が非流暢になる背景は、それはそれは様々で、これ!と特定できないことは多いです。

昨日のセミナーでは、上記のようなことに加えて、学校という現場で、言葉が非流暢なことに困っている子供に出会ったら、ということや、実際の事例についてご紹介しました。

次回は12月14日(金)19時~
山根壽子先生による、「語彙・文法等への支援」です。

18-11-23-06-01-01-355_deco

18-11-23-06-00-22-263_deco

にほんブログ村 特別支援教育

note 発達支援・いろいろ

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

 

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取り扱い事業者です。 cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP