発音はどれくらいで良くなりますか? | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20170818
2017.08.19 発音・構音

発音はどれくらいで良くなりますか?


20170818

発音の改善のために、ご相談にみえた場合、治るまでにどれくらいかかりますか?という質問をよくいただきます。

改善したい音の数や、今現在の様子によってケースバイケースなので、いつまでに治ります、とお約束できないのが現実です。ここ2年間ほどの例の中で、発音のみ支援が必要だっだケースのうち、3例です。

Aさん・年長さん
改善したい音
キ・キャ・キュ・キョ
ギ・ギャ・ギュ・ギョ
チ・チャ・チュ・チョ
ジ・ジャ・ジュ・ジョ等(側音化構音)
1ヶ月あたりのご利用回数と改善までの期間
月に3回~4回・8ヶ月

Bさん・小学1年生
改善したい音
サ行音、ウ列音等(鼻咽腔構音)
1ヶ月あたりのご利用回数と改善までの期間
月に3回~4回・9ヶ月

Cさん・小学3年生
改善したい音
カキクケコ・ガギグゲゴ 等
1ヶ月あたりのご利用回数と改善までの期間
月に2回~3回・7ヶ月

ご家庭で取り組めることをご紹介して、無理のない範囲でよいので続けていただくことも、改善までのプロセスの中では大切なことです。

今も発音の改善へ向けてご利用いただいているお子様がいます。訪問させていただく度に変化していることも嬉しいですが、「トレーニングすると、変わるんですね」という保護者の方の言葉も嬉しいです。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGETOP
▲ PAGETOP