カ行音がタ行音になる・練習で「うがい」? | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20171108
2017.11.08 発音・構音

カ行音がタ行音になる・練習で「うがい」?


発音の改善を目的にご利用いただいているお子様の中に、カ行音がタ行音に、ガ行音がダ行音に置き換わっている子は比較的多いです。

なぜ置き換わるのかは、お子様それぞれです。

動きにくさが背景にあることもあれば、音を聞き分ける力の弱さが背景にあることもあれば、その両方の時もあります。

動かす力や聞く力の程度も様々なので、練習方法やそれぞれの時間配分も様々です。

動きにくさが背景にある時、カ行音の練習には「うがい」、とよく聞きますが、いわゆる「うがい」を続けていても正しい発音には繋がりにくく、「うがい」と呼ばれながらも、その練習方法には、いわゆる「うがい」をする時の舌の動きを利用したステップがあります。

それぞれの子に合わせた動作や、それぞれの子がその動作をしやすいような言葉を作り、その都度取り組んでいます。

夏が終わる頃から練習を始めたお子様もいます。今日、自然なお喋りの中で正しく発音できることが出てきて、同室されていた保護者様が驚いていたのですが、練習を続けていると、少しずつ変化していきます。

どんどん改善していくだろうと、これからも楽しみです。

練習に使う「うがい」の方法含めて、とても具体的な支援方法をお伝えしていく研修会も企画中です。

資格の取得後、就職したばかりで臨床経験数が少ない方々や一人職場の方々等を対象に、と考えています。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

PAGETOP
▲ PAGETOP