ギフテッド・2E | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20180118
2018.01.18 ギフテッド・2E

ギフテッド・2E


20180118

発達がゆっくりな子に、その子に合わせた課題を、ということはよく聞かれることですが、同年齢と比較して、知的な発達がぐんぐん進んでいる子に対して、その子に合わせた課題を、ということが、スムーズに聞かれるようになるまでには、まだ少し時間がかかるのかもしれません。

子供たちは知的好奇心が旺盛です。知的な発達は人それぞれなので、何ができると嬉しくて楽しくてウキウキするかも、それぞれです。

同じ年に生まれていても、ある子が1~100まで上手に数えて嬉しくなる時期に、ある子は因数分解ができると嬉しくなる時期だったりします。

ある子が文字を読めるようになって嬉しくなる時期に、ある子は宇宙の法則を読んで嬉しくなる時期だったりします。

難しすぎる課題も、易しすぎる課題も、子供たちにとっては、知的好奇心を満たせるものではありません。

集団で学ぶ場には、新しいことにワクワクできると同時に、自分以外の人の考えに触れられる利点もあります。

けれど、ワクワクがない状態で、人の考えに触れても、それだけじゃつまんない、と感じることがあるようです。

どんな課題が良いでしょうか、と質問を受けることもありますが、ご本人の知的好奇心が満たされる、が基盤だと考えています。

集団ベースで学ぶ時、特別な支援の人も場も得ることが難しいときには、課題の持ち込みの許可や、別の場で学んだ日も出席扱いにしてもらえる配慮をいただけるよう、促しています。

未熟な部分も多々ある学齢期、勉強よりもコミュニケーションを、となることもありますが、それでも、知らないことを知ることって楽しい!から離れず、能力を開花させていってほしい、と考えています。

(写真は水の中に入れてもサラサラのままの砂です。ある検査での知的発達水準を示すIQが150前後の6歳の子と一緒に、ほんとかな?どうしてかな?を考えたり説明したり、分かんないな難しいな、を素直に表現したりするための活動に使いました)

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや支援金等の対象事業者として認められているケースもあります。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP