遊んでいるように見えて・・・思いきりアセスメント&言語指導していることがあります | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.08.31 言語発達

遊んでいるように見えて・・・思いきりアセスメント&言語指導していることがあります


遊んでいるようにみえて・・・思い切りアセスメント&言語指導していることがあります。

幼児さんのアセスメント&言語指導は遊んでいるように見えることが多いです(というか、殆ど、そう見えると思いますし、ご本人に言わせれば、もう終わり?まだ遊ぼうよ、が殆どです)。

ご本人が遊びと感じられる活動を使って、言葉の理解の様子、発音の様子、ことばの流暢性の様子、使っている語彙の種類(名詞、代名詞、動詞、形容詞、副詞等)、使っている文の構造、相手に伝わっているか確認する様子(照合)等など、いろいろな言葉の側面をみています。

また、その活動を使って、特定の音を捉える練習や特定の音を出す練習をしたり、ターゲットにしている語彙や文構造を聞かせたり促したりしています。

自然にやりとりしているように感じてもらえるよう努めますが、約60分間、常に、どんな言葉で返すとよいか、いつもいつも考えています。遊びを使った支援は、何年(もう20数年ですが・・・)取り組んでも、私は、簡単だと感じることはないのですが、遊びの中で意図的に促してきたことを、自然に使う様子を見せてくれる子供たちの様子にいつも励まされています。

(子供たちと一緒に、思いきり遊んでいることも、もちろんあります。)

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

教材庫・ことばIROIROシリーズ

にほんブログ村 特別支援教育

フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取り扱い事業者です。 cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP