幼児さんへの言語指導 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

20170814
2017.08.14 言語発達

幼児さんへの言語指導


20170814

幼児さんへの言語指導は、目的に沿って机上もフロアもどちらも使います。

(学童さんもそうですが)

幼児さんに自発的にたくさん言葉を「使って」ほしいからです。

こちらがターゲットにしていること、例えば、言葉と言葉とを繋げる、動きの言葉を使う、助詞を使う等々を、意図的に(ご本人にとっては遊びの中で自然に)促した後、楽しみながら何度も何度も繰り返してほしいからです。

暑くなり始めた頃に出会った幼児さんは、「こうえん、いく」のように、言葉は繋げていたのですが、「いく」を「いった」や「いこう」のように、動きの言葉を形を変えて使う様子、助詞を使う様子等は殆んどみられていませんでした。

今朝、ご自宅へ訪問して関わらせていただく間、「こうえんにいこう!」「さきにやろう!」という言葉を自然に使っていて、ぐんぐん伸びていることを感じました。

言葉は一瞬では変わりませんが、刺激をつかんで自分のものにして、その子なりに伸びていきます。

つかみやすい刺激をどれだけ用意できるかが、私の仕事の1つです。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズはこちらです。少しずつアップしています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGETOP
▲ PAGETOP