学校や相談室等へ通うことは手段であって、目的は、子供が育つこと | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2019.02.18 不登校

学校や相談室等へ通うことは手段であって、目的は、子供が育つこと


ご利用いただいている子供たちの中には、学校へ行ったり行かなかったり、年単位で行っていなかったりする子供たちもいます。

フリースクールや自治体の相談室のようなところを併用されている方が殆どです。

どこかへ通うことは手段であって、通うことそのものは、目的ではありません。

目的は、子供たちが育つこと。

ですから、学校であれ、他の場所であれ、通うことで、良いストレスを含めて、育ちにプラスになるものがあるかどうかは大きいと考えています。

10時半頃から14時半頃までの、昼間のご利用も可能です。4月以降は、その時間帯に対応できる日も増えますので、迷われている方は、ご相談ください。

にほんブログ村 特別支援教育

ことばIROIROシリーズ(ワークシート・ダウンロード)

セミナー配布資料閲覧グループ(Facebook)

・・・・・・・・・・

セミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

PAGETOP
▲ PAGETOP