検査は検査者とのやりとりゆえに・選択性緘黙のアセスメント-8 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.12.06 アセスメント

検査は検査者とのやりとりゆえに・選択性緘黙のアセスメント-8


選択性緘黙の子供たちの認知能力や、学習の積み上げについて、確実に評価することは、簡単なことではありません(Dummit他、1997)。

検査は検査者とのやりとりです。

その場の状況や、なじみの薄い検査者への不安、音声の使用の少なさ、緘動等による反応の乏しさ、その他にも、いろいろなことが、検査者の働きかけに対する応答に影響します(Kotrba、2015)。

ですから、数値が表すことを、解釈のスタンダードに則って捉えることは、できません。

選択性緘黙ではない子供たちの検査も、簡単ではありませんが、イレギュラーな方法を取ることが多い分、解釈には時間がかかることが、私は、多いです。

・・・

選択性緘黙かもしれない、というとき、言語の面からのアセスメントも不可欠なのですが(喋らないのにどうやって?と感じられるかもしれませんが)、私が参考にしてきたASHAのサイト内(選択性緘黙・アセスメントのページ)に、どのようなことが書かれているのかを含めて、少しずつ綴っています。

翻訳ではありません。これまで出会ってきた子供たちのことを思い浮かべながら、また、その子供達とのことも加えながら書いています。

前述のサイトは、保護者の方々含めて、誰でもアクセスできるページですので、原文へのアクセスもされてみてください。量が多いので、10回前後、かかるかもしれませんが、必要な方へ届けば、と思います。

にほんブログ村 特別支援教育

note 発達支援・いろいろ

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

 

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取り扱い事業者です。 cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP