不注意な様子、多動な様子、衝動的な様子がみられるからといって・・・ | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.11.05 LD・ADHD・ASD

不注意な様子、多動な様子、衝動的な様子がみられるからといって・・・


発達障害がある子の具体的な様子が知られるようになり、もしかしたら・・・という感度が高くなっていることは

これまで、その大変さに気づいてもらえず、理解してもらえず、辛い思いをしながら子供時代を過ごしてきた人たちも少なくないことを考えると

良い傾向だと、私は思っています。

一方で、広く知られるようになったことで、「不注意な様子があるし、多動な様子もあるし、衝動的な様子もあるし、あの子、ADHDではないかと思うんです。医療機関をご紹介した方が良いですよね。」のような相談や「お薬を飲んだ方が、落ち着くだろうし、勉強に向かえるだろうし、良いと思うのですが。」のような相談を、いろいろな場で受けることも増えてきました。

私は、目に見える状態と支援や治療等とをイコールで繋げることは、控えなければいけないことだと考えています。

見立て(表面に見えている言動の背景を探り、関係付けるプロセス)の誤りは、支援の方向のずれに繋りやすく、状態を悪化させたり長期化させたりすることに繋がりやすいからです。

集団生活の中での、不注意、多動、衝動的な言動は、見え方や聞こえ方、物事の捉え方等の特性、痛みや痒み等を慢性的に伴う身体の状態、気持ちの苦しさが続いている状態、言葉の理解が曖昧な状態、属している集団とその子との能力さ等でも起きやすくなります。

もちろん、成長過程にある子供たち、いくつもの背景が重なることも、あります。

だからこそ、いつも、どの可能性も消さず、多角的に見ること、見続けること、は欠かせません。

簡単な作業ではなく、なかなか背景をつかめないこともありますが、大切にしたいことの1つです。

にほんブログ村 特別支援教育

note 発達支援・いろいろ

Facebook Matsuura Chiharu

・・・・・・・・・・

ことばの支援者・ステップアップセミナーの配布資料閲覧グループの説明はこちらです。→こちらへ

・・・・・・・・・・

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

 

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取り扱い事業者です。 cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP