発達検査の申し込みにつきまして | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.09.17 アセスメント

発達検査の申し込みにつきまして


ご利用いただいている方以外からの、WISC-ⅣやKABC-Ⅱ等の検査実施のお申し込みは、続いています。

お受けできるかどうかは、ケースバイケースとなりますが、お受できる場合、大まかに、下記の流れをとることが多いです。

事前面談

検査実施

検査結果のお伝え

事前面談では、現在、困っていること、これまでの経緯等をお伺いして、ご希望の検査で、支援のヒントが得られるのかどうか、考えていきます。

目的に合わせて、別の検査や加えた方が良いかもしれない検査等のご提案をすることもあります。

例えば、WISC-Ⅳのご希望は多いのですが、読み書きに難しさを感じている時に、WISC-Ⅳだけでは、支援のヒントが得られにくいこともあるため、読み書きを含めた言語の検査の中から、1つ~2つ追加することを、ご提案することも、あります。

学習全般になんとも言えない難しさを感じている時には、 WISC-Ⅳではなく、KABC-Ⅱをご提案することも、あります。

検査の実施は、ご家庭のスケジュールやお子様の状態によって、学校がお休みの日の午前中や、学校が終わってすぐの時間帯等に行っています。

実子時間は、休憩を挟んで2時間程いただくことが多いです。検査中だけでなく、何気ない会話や机上で行えるゲーム中の様子等も、お子様の支援を考えていく時の大切な様子の1つになります。

お子さまの様子や内容によっては、検査が2回になることも、あります。

検査の実施後、1~2週間で結果をまとめ、面談にてお伝えするようにしています。お子様の状態によっては、お子様向けの検査結果の報告書(お手紙のようなものです)を作成することもあります。

現在ご利用中の機関で受けることができれば、時間的な負担も少なくなり、望ましいだろうと思いますが、そうでない時、あるいは他機関で受けることを勧められた時には、ご相談ください。

・・・・・・・・・・

話し言葉編の次は書き言葉編の予定です。
話し言葉編へご参加いただいた方には、書き言葉編をオープンにする前に、ご案内を送付致します。

■ことばの支援者・ステップアップセミナー■

お申し込み受付中です。

ご案内:学齢期のことばの支援【話し言葉編】(PDF)

こくちーず経由でもお申し込み可能です。

こくちーず:学齢期のことばの支援【話し言葉編】

教材庫・ことばIROIROシリーズ

にほんブログ村 特別支援教育

フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。 CFCクーポン取り扱い事業者です。 cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP