教科の補充・国語 | ことばの発達と学習支援専門|DIVERSE-ダイバース-

DIVERSE -ダイバーズ-

BLOG

2018.05.31 ブログ

教科の補充・国語


通級や特別支援教室の担当の方々から「教科の補充って、何をすればいいですか?」という質問は多いです。

教科の補充=この方法、というものはなく、その子が受ける教科の学習活動に、何を加えたら、その子が学びやすくなるか、で決まってくると考えています。

難しいことではないですが、補充の活動は、その子の特徴と学習活動とを照らし合わせながら考えていくことになりますので、その子の特徴を捉えていることは前提になると思います。

例えば国語では、この文章の意味は動画で見せてから読んだ方が理解しやすいだろう、とか、馴染みの薄い言葉は事前に確認しておいた方が先生や友達の発言をキャッチしやすいだろう、とか、行間については、今は具合的な文で示した方がストーリーの全体像を掴みやすいだろう、とか、そんなことが基になって補充の活動が決まってくると思います。

先日は、語彙や読みに支えが必要な子と一緒に、教科書の中に出てきた、雪の上で回るコマや音が鳴るコマを動画で見ました。

「うわぁ!」と言いながら、食い入るように見ていました。

「先生、これさ、ここに書いてあったよね」
「さっきさ、これ、見たよね」

と見たことと読んだことを、自分で行き来していました。

自分で理解していくための支えを用意することが、大切だと考えています。

にほんブログ村 特別支援教育

教材庫・ことばIROIROシリーズ

ブログ・フリーランス・発達支援

DIVERSE・ダイバースは子供たちの多種多様な夢を応援します。
CFCクーポン取り扱い事業者です。
cfc_logo02

※生活保護世帯等が塾等に使用できるクーポンや助成金等の対象事業者として認められているケースもございます。ケースバイケースですので、お住まいの自治体の相談窓口へ、ご確認ください。

PAGETOP
▲ PAGETOP